トマトの脂肪燃焼効果

 

2012年は空前のトマトブームだと言えます。
脂肪燃焼トマトサプリ、脂肪燃焼トマトスープなど雑誌やTVなどでも多く取り上げられ非常に人気になっています。
このトマトブームは未だに冷めることなく人気になり続けています。
きっかけとなったのは2012年2月10日にアメリカ科学誌「プラスワン」で京大の河田教授がトマトに脂肪燃焼効果があると発表したからなんです。
もともとトマトには油分を軽減したり、代謝を促進したりする効果があるとされていました。
欧州では「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるくらい健康を維持する食品としての認知度が高いのです。
トマトに含まれる成分が脂肪燃焼すると突き止めたのがこれが最初だったのです。
その成分とはリノール酸の仲間である「13―oxo―ODA」と言う物質です。
高カロリーのエサを肥満マウスに4週間与え中性脂肪と血糖値を測定する実験を行いました。
13―oxo―ODAを与えた肥満マウスと肥満マウスとを比較するとの摂取したマウスは血中および肝臓の中性脂肪が30%減少しています。
また、血糖値に関しては20%減少しています。

このようにトマトにはとても有用な可能性を秘めています。

コメントをどうぞ

ページトップへ