脂肪燃焼には有酸素運動

みなさんご存知かもしれませんが、脂肪燃焼に効果的なのは有酸素運動です。
よく知られているものは水泳・マラソン・ジョギング・ウォーキングといったところでしょうか。
どのような運動をするかはそれぞれだと思いますが、運動で脂肪を燃焼させるためには持続することが最も重要だと言うことを覚えておいてください。
有酸素運動における脂肪燃焼効果は1日置きに運動をすれば90%の燃焼効果、2日置きは70%、3日置きは50%と日を空けるごとに効果が落ちていきます。
このように、継続的に有酸素運動を続けなければ非常に効率が悪いと言うことです。
また、有酸素運動で脂肪燃焼が開始されるのは最低でも20分以上継続時間が必要となります。
脂肪が燃焼するのはブドウ糖やグリコーゲンのエネルギーを使い尽くしてしまってからです。
このことから、手軽で運動強度の低いウォーキングが継続しやすく、習慣的に行えるため非常にオススメです。
実は脂肪が一番燃焼する時間帯があります。
それは朝食前の空腹時と夕食の2時間後です。
できるようであればこのいずれかの時間帯に有酸素運動を行うことができればより効率よくシェイプアップできます。
最後に運動をする際はウォーミングアップとクールダウンを行ってください。
急な運動は内臓への負担となり、体への負担がかかってしまいます。

コメントをどうぞ

ページトップへ