呼吸法で燃焼

呼吸法で燃焼

ヨガやピラティスなどダイエットや脂肪燃焼に効果の高い運動ですが、その基本とされるのが呼吸なのです。
現代人の呼吸は浅くなっている傾向があり、横隔膜をあまり使っていません。
ダイエットにおいて重要なのはいかに継続して行えるかということです。
わざわざ教室に通わなくても自宅で気づいたときに行えるそんなダイエットがやはり実用的だといえるでしょう。
今回はぽっこり出てきた余計なお腹のお肉に効果的なヨガ呼吸法をご紹介していきます!

<やり方>
①あぐらかいて座ります。このとき背筋をピンと張り姿勢を正してください。
②ゆっくり腹式呼吸で深く息を吸い込みます。きちんと複式呼吸ができていれば自然にお腹が膨らんできます。
③鼻で瞬間的に息を吐き出します。このときお腹は引っ込んでいる状態です。

この②~③のを1秒間に1回、合計30回行います。
1秒間に1回というのはあくまで目安になります。
疲れているときはゆっくり時間をかけて行い、強いストレスを感じたときは早めに行うと良いでしょう。
頭がすっきりし体がぽかぽか温かくなるのが実感できると思います。

この呼吸法にはぽっこりおなかを解消する効果はもとよりストレス解消の効果もあります。
自宅で思い出したときに是非やってみてください。

コメントをどうぞ

ページトップへ